2人目出産後に急に抜け毛が……【体験談】

2人目出産後の抜け毛の経過と、その時とった対策について【体験談】

 

私は二人目の出産後にひどい抜け毛に悩んだ一人です。

 

一人目の出産後は全然抜け毛などなかったんですが、二人目の出産後は三か月くらいからひどい抜け毛に悩まされました。
一人目はミルクで、二人目は完母だったのが関係しているかもしれません。

 

最初は、妊娠中にすごく髪が増えたので、減ってちょうどいいわなんて、のんきに構えていました。

 

でもあっという間に髪の量が妊娠前より減り、ボリュームが半分くらいになってしまったんです。
このままでは剥げてしまうのではと本気で心配になりました。

 

色々調べてみると、産後に抜け毛がひどくなる人はとても多いようですね。

 

私の場合は三日でお風呂の排水溝が詰まるくらい抜けていました。

 

これは産後のホルモンバランスの変化が原因なので、ホルモンバランスが整えば自然にもとに戻るらしいです。

 

でも、そんな悠長なこと言ってられないくらい減ってしまったので、毎日豆乳を飲むことにしました。

 

豆乳に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをして髪の量が増えるようです。

 

毎日豆乳を飲んでいたら、産後5か月ごろには抜け毛が随分落ち着き、短い髪がたくさん生えてきました。

 

イソフラボンの作用なのか髪も肌も綺麗になりましたし、抜け毛が落ち着いた今も豆乳は飲み続けています。


 

初産のときは大丈夫でも、2人目、3人目の出産時に抜け毛をこじらせてしまう女性は多いようです。

 

健康な髪の発育、維持に必要な女性ホルモンは、年を重ねるごとに減少していく傾向があります。

 

豆乳や豆類に含まれる「イソフラボン」は、女性ホルモンと似た働きをしてくれ、
抜け毛の予防はもちろん、将来に備えた薄毛の予防や、女性らしいからだへと導いてくれます。

 

豆類が苦手なかたは、飲みやすいサプリメントを利用するのもひとつの手。

 

イソフラボンのサプリメント
→当サイトおすすめのイソフラボンサプリメント【ピュアプエラリア】

 

※ピュアプエラリアはバストアップサプリとしてのイメージが先行していますが、安全性が高く、産後の女性の抜け毛対策にも安心してお飲みいただけます。

 

アンチエイジングとしても優秀なイソフラボンを上手に利用して、産後の抜け毛対策をしていきましょう。

 

 

産後の抜け毛の原因や、イソフラボン以外の対策については以下の記事をどうぞ♪

 

産後の抜け毛対策、必ず知っておきたい3つのポイント